スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口臭予防の歯磨き方法とタイミング|家族でさわやかな息に

口臭予防の歯磨き方法とタイミング

歯磨きは何のためにするんでしょうか?

口の中の臭いの元になる歯垢を取って、
細菌が増えないようにするのが最大の目的です。


細菌は唾液が少なくなると増えだします。
唾液の分泌は、睡眠時に特に少なくなります。

睡眠中に口腔内の細菌が増殖し、
起床直後の唾液には大便の10倍もの量の細菌がいます。

なので、誰でも起床時には口臭があるものです。
睡眠中に増殖した細菌達の出す息(ガス)が、
寝起きの口臭の原因になっています。


このことから、
口臭を防ぐための歯磨きならば
夜寝る前と起きてすぐにするのがもっとも効果的です。


夜寝る前に歯磨きをするのは、睡眠時に細菌が増殖するわけですので、
その直前に少しでも細菌の数を減らすため。

起きてすぐに歯磨きをするのは、
睡眠時に増殖した細菌を口の中から追い出すため。

起床時が一日の中で一番、細菌が口腔内に沢山いる状態だからですね。


では、歯磨きの仕方は?

まず、歯ブラシを歯の間にそっと押し当てます。
爪楊枝を使うときのように大体45度くらいの角度で。

歯ブラシの先が歯と歯の間に入っているのを意識しながら力を入れないで、
下の歯は下から上に、上の歯は上から下に、1本ずつゆっくり磨きます。

歯の裏表両方からゆっくり力を入れないでやさしく1本ずつ磨きましょう。

寝る前の歯磨きなら、歯磨き粉が無くても自分の唾液だけで磨いても大丈夫です。
唾液には殺菌効果も天然の酵素も入っていますので。
一般の歯磨き粉のように香料がありませんが、寝るだけなので必要ないですね。

毎食後の歯磨きは実は必要ないのです…
⇒毎食後に歯磨きとうがいをしない方がいい理由はこちら

⇒歯磨きしても口臭が気になる場合はこちら

⇒おすすめの歯磨き粉はこちら
⇒おすすめの歯ブラシはこちら



関連記事

テーマ : ワキガ・体臭・口臭
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 口臭予防歯磨き,

最新記事
カテゴリ
あとでじっくり読む



  • SEOブログパーツ

直接税と間接税
検索フォーム
タグクラウド

口臭の発生原因 唾液を出す方法 グリコBREOZ(ブレオ) デンタオーラルピュア ロッテキシリトールガム 口臭の原因 自分の口臭チェック 舌の白い苔 ソニッケアーダイヤモンドクリーン ナタ・デ・ウォッシュ 寝起きの口臭原因 口臭予防歯磨き 虫歯口臭対策 キシリの力チョコレート キシリの力フルーツグミ 口臭予防・対策グッズ 歯磨きしても口臭 タンスクレーパー ウエルテックジェルコートF タフト24歯ブラシ 食後すぐ歯磨き ライオンDENT.EX歯間ブラシ 

RSSリンクの表示
悪質サイトについて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。